SMT North America User Forum 2018 北米地域ユーザー会 が開催されました

 

 

 

10月11日、アメリカ ミシガン州の オークランド大学においてSMT 北米地域のユーザーフォーラムが開催されました。

SMTは、今までの北米拠点に加え、本年からミシガン州にも拠点を設け、お客様の支援を強化して参ります。

 

ユーザー会では、MASTA9 の紹介、弊社のお客様である、Axle Tech の Vikram Chopra 博士による電気バスのAxleにおけるノイズ問題をMASTAにより解決した事例、Eaton の Ben Sheen は、過給器のローターの接触に関する問題について発表を行いました。

SMT のアメリカ法人、SMT LLC のテクニカルマネジャー Jason Sholy は、「トランスミッション・アクスルなどの研究開発の延長として、ユーザーフォーラムはお客様の声を聞くまたとない機会となり、SMTのMASTAソフトウェアの成功と将来の強化にとって非常に重要であることが証明されました。我々のクライアントにソフトウェアの使用経験を提示したという事実は、SMT LLC North America User Forumの年次大会の成功を称えるものです。2019北米ユーザーフォーラムにご期待下さい。」と語りました。

 

 

 

 

 

 

 











2018年10月12日|ブログのカテゴリー:イベント